似顔絵ウェルカムボードの下書き

弟とその彼女から頼まれた似顔絵ウェルカムボード。

結婚式までは、まだ時間があるのですが、まだまだ作業がはかどっていませんでした。
似顔絵ウェルカムボードになると「似ている・似ていない」がやはり決め手になりますよね。

一応学生の頃は、美術部にいたりして、絵を描くのは、ずっと続けていましたが、最近筆を持っていなかったなーと思い返しました。

しばらく握っていない絵筆、一応手入れはしておいたので、古びてはいなかったという点は良かったです。

もともと水彩画など淡い感じが好きだったのですが、美術部に入ると油絵をよくやっていて、油絵にはまってしまいました。

ニオイがするので、自宅での作業となると、なかなか扱いずらい画材なのですが、やはり奥深さ、色を重ねていくときに現れる、豊かな色などを考えると、魅力にはまってしまいます。

さて今度の弟夫婦のためになんの画材で描こうかなと思っていたら、ちょうどアクリルの絵の具一式を発見。

そういえば大量に以前かったまましまっていました。

結構道具から入るタイプなので、買ったことで満足してしまったりするんですよね。

時間が経っているので、固まってしまっていたらとは思いましが、なんとか使えるようです。

画材も決まり、後は・・・・・。

とりあえず下書きから今は地道に始めています。

ちなみに、ウェルカムボード店をネットで調べていたら、医療業界が進化していた。

This entry was posted in ウェルカムボード. Bookmark the permalink.